special message

『 5 special message 4 you 』

~ Prologue ~

日常のシーンにおいて、誰もが人との関わりを持って生活しています。
生きて行く中で必ずその人それぞれに存在する「特別な人」。
それは、自身の両親であったり、家族、恋人、友人、夫婦、仲間だったり…。
その存在が特別である程、身近である程、
改めて感謝の気持ちを伝える事が難しかったり…。

「当たり前」にこそ感謝したい。
何気なく共有している感謝のキモチを深く掘り下げ、
優・活・笑・喜・愛、5つのメッセージを込めて、
それぞれに魅惑のアロマとカカオを織り合わせた
コンセプションチョコレートを作成いたしました。

アロマテラピーという癒しのツールを取り入れ、
果実、花、スパイスなどの香りで感情や情景を表現しております。


~ chapter Ⅰ ~ Warmth & kindness 優なるあなたへ


穏やかな春の日差し
ゆっくりと
ぽかぽかと
温まる
春の温かさ、優しさ。
若葉の芽吹く、新緑の息吹き。
心地の良い薫り。
くつろぎの一時を与えてくれる柔らかい呼吸。

母なる大地がもたらす優大なイメージこそ春。
優しさ、温かさは
いつでも支えてくれている。
包み込まれるような安心感、
カラダ一杯に感じる愛情。
ココロに満ちる温もり。

春摘み、ファーストフラッシュのダージリンティーは
若草や春の息吹をイメージさせて。

ゆっくり、ほっこりとあたたまる
心地よい安息香を彷彿させるブルボンバニラのスイートなアロマ。

熟するにつれ濃紺へと変化する春の果実、桜桃。
深みのある甘味を醸す果実の、深みのある味わい。

スモーキーなアロマ、大地を連想させる香りで
クラシカルな味わいを持つウガンダカカオのショコラは優大で寛容。
優しい香り、味わいを豊かに受け入れ、全体を調和させる。

春の、すべてを包み込むような優しいあたたかさに感謝。


~ chapter Ⅱ ~ Energy 活


暗く沈み
落ち込んだ時にも
励まし
勇気づけてくれる
活力の源となる温かな一言に勇気が湧き上がる。

「頑張って」
「応援してるよ」

不安や緊張
心身のこわばりを解き放ち
チカラがみなぎる。
苦難や逆境にも
共に立ち向かえる活力を与えてくれる優しさ。
一緒に居られるココロ強さ。

心身を温め、冷えを取り除くジンジャー。
緊張をほぐすブラックペッパーに
繊細かつスパイシーなカルダモンがカラダの隅々を研ぎ澄ます。

湧き立つ完熟バナナの芳香、甘味は
それ自身がエネルギッシュな味わい。
さんさんと降り注ぐ太陽の力強さにも似ている。

ドライフルーツのアロマと
爽やかな酸味を併せ持つカカオの力強さは
スパイスとスイートなアロマを見事に調和させる。

心と体に、冬の寒さにも負けない、
みなぎるチカラを与えてくれる。


~ chapter Ⅲ ~ Happy & Smile 笑


楽しくて
幸せで
ただただ楽しい。

ココロの解放。
冗談を言い合ったり
ふざけあったり
他合いもない ひととき。
一緒に居れば なんでもハッピー。
ふだんのイライラやうっぷんも忘れてしまう。

怒っていても楽しくない。
幸せにもなれない。
悩める気分もすべて洗い流してしまうステキな笑顔。
初夏のすがすがしい太陽のよう。

まるく、おおきく、ぷっくりと熟したマンゴの橙色は
優大な太陽の日差しをイメージさせ
果肉の味わいは甘く、丸みを帯びた幸福感たっぷりのイメージ。

ネガティブさを徐々に洗い流し、爽やかな気分を運ぶグレープフルーツ。
若木のフレッシュな薫り、ジュニパーのアロマを含んだジンと調和し
溢れ出る笑顔づくりの活力にもつながる。

ミルキーな中にも力強いアロマが特長の
ベネズエラカカオビーンズの香りが
優しさ、力強さを備え、しあわせな気持ちをより際立たせている。

常夏の楽園へ誘う笑顔に感謝。


~ chapter Ⅳ ~ Joy 喜


大きな目標
挑戦。
逆境、苦難にも
共に挑み
支え
励まし
達成したときの大いなる喜び。
一人ではなく
分かち合えたから出来た事。出来る事。

果皮は淡緑で早熟なベルガモットのシトラス香調。
甘く漂い安心感を与えてくれるマンダリン果実の無邪気さ。
陽気で満たされ、やわらかで心を穏やかに包み込むオレンジ果皮の豊潤な香り。
3種類のシトラスの芳醇なアロマは、
円熟味を極めた達成感を表現。

ラベンダーの花から獲れたはちみつ、
オレンジやフローラルのアロマを持つ
エクアドル産ナシオナル種カカオのロマンティックな香りは
より高い目標に挑めるほど気分を高揚させる。

共に挑み、育み、成し得た全てが、実り。
笑顔の華が果実へと成熟する、喜びの秋。


~ chapter Ⅴ ~ Hug & Kiss 愛


いろんなシーンで
支えてくれて
心を込めて
ありがとう。

今をしあわせに
喜びを感じ
温もりに包まれて
元気に
毎日を過ごしている。

一緒に過ごせているあなたに
熱い抱擁
胸いっぱいの想いを込めて
Hug & Kiss    ×○×○

常夏そだちのパッションフルーツ。
情熱の殻を身にまとい、種子を包み込むように実る果実。
バラ科の果実、芳香を放つ情熱的な赤い果実、ラズベリー。

刺激的な酸味はごく一瞬で
爽やかな甘味がおとずれる。
大切なものを包み込む様(さま)、甘酸っぱい味わいは
それだけで愛の調べ。

薄紅の丸弁咲き、ダマスクローズ。
包み込むようなその多弁の花びらが、抱擁をイメージさせる。

繊細で神秘的なドミニカ産カカオオイルのホワイトチョコレート。
ドライフラワーの温かなニュアンスと
優しくエレガントな薫りの女王、ダマスクローズのフローラルな香りが
全体を優しく包む。
情熱も
刺激も
魅惑も
あふれる熱い想いのすべてをぎゅっと詰め込んだ”ココロの粒”。

温もりに溶け込み変化していくアロマと
包み込むミルキーなホワイトチョコレートの甘味。

いつまでも感じていたいシアワセを表現して。

春夏秋冬、いつの日も。


~ Epilogue ~

例えば自由って、
だれの指図も受けずに好き放題やれる事だと定義付けたら、
孤独と閉塞感との戦い。

今日まで生きてこれた事を振り返ってみる。
全てを一人で成し得る事が出来ましたか?

生きるって生かされている事でもあると思います。

ここまで5つの、大切なメッセージを綴りましたが、全てではありません。
特に第5章、「愛」は、人により感じる思いはさまざまかもしれません。
今一度、いっぱいに注がれた愛情に感謝しませんか?
そして、「ありがとう」を声に出して。

降り注ぐ太陽、母なる大地、そこから芽生える自然の恩恵。
食にたずさわる私自身、今回の企画において、
目の前に当たり前に並ぶ食材を通し、
改めてそれらすべてが地球の鼓動から生まれたものだと痛感しました。
大きく言えば、食材も我々と地球を共有しています。
その恩恵に感謝し、
「ありがとう」「いただきます」を感じ取って欲しいと願います。

もしもうひとつ書き加えるのであれば、
アダムとイヴを連想していただき、
大切なひとと一緒に、
第5章から逆のぼってストーリーを読み返していただければ、
貴重な思いを共有できるきっかけになるかもしれません。

是非、大切なひとと一緒に、キモチを共有していただき、
絆が深まるキッカケづくりのお役に立てれば幸いです。

最後に今回の企画に協力していただいた、
セラピストFumiko Saitoさま、F。BERRY 吉田さま、
いつも支えてくれるスタッフ、
そして、私自身の家族に感謝いたします。