perruche News

IMG_1544

  スポンサーリンク     目的別、デコレーションケーキの要望を決める デコレーションのサイズを決める。 最初に何名でケーキをご入り用になるのかをお決めください。 ホームページ、店頭でご案 […]

IMG_2038

陶器を用いて、季節のケーキを提供することはケーキ屋さんにとってはそのビジュアルから、デザインを彷彿させたり、ポップなもの、和風なものからオリエンタル調のものまで、その幅が多岐に広がりを見せているようにも感じさせてくれます […]

IMG_1962

朝晩の温度変化もまだ大きく、寒かったり暑かったり。4月は何かと食べたいものも少しコロコロ変化するようにも感じますね。 温度変化、寒暖差にもかかわらず、パウンドケーキやクッキーなどの焼き菓子は楽しみ方もいろいろです。 ペル […]

IMG_1927

しっとりふわふわ。お菓子づくりにおいての決め台詞の一つ。これは製法、レシピに基づく部分で、良質な小麦粉は小麦の等級が高いほど良い。という観点から見られがちです。 しっかりと混ぜ合わせる事、キチンと火を通す事で、焼き菓子も […]

IMG_1847

スポンサーリンク ガレットブルトンヌの作り方 柔らかくしたバターと粉糖を擦り合わせます。バターの油分を糖分で糖衣するため、ツヤが出てくるまでゆっくりと擦り合わせ、バターに糖分をなじませます。この作業ひとつで、焼きあがった […]

IMG_1614

ガレットブルトンショコラ パプアニューギニア産カカオを使用して仕上げる、バレンタインシーズン限定で店頭にお目見えする季節の焼き菓子。レギュラーで提供しているガレットブルトン セルドゥゲランドはブルターニュ地方伝統の厚焼き […]

IMG_1565

アイスクリーム、チョコレート、ムースなどなど。いちごをメインにしたスイーツは実に多種多様、果実としても素材としても頻度の高い日本人が大好きなものではないでしょうか? 今回はいちごのフレーバリングを主体に考え、生チョコレー […]

IMG_1439

2018年、これほどの寒波に見舞われることも珍しいものです。 バレンタインを境に、勝手な印象ではあるのですが春へと季節が進むひとつの節目のように感じるのです。 ハート型という、キュートなビジュアルには愛おしさと、今シーズ […]

IMG_1324

ドミニカ共和国のロマソタヴェント農園で収穫したカカオのみでつくられた限定生産のショコラ。 同農園は、ドミニカ共和国の北東に位置し、緑に覆われた丘の麓に位置する地形によりハリケーンの被害から守られてきました。 柑橘類やココ […]

IMG_1252

バレンタインに限らずとも、チョコレートをこよなく愛し消費する、チョコレート大国ベルギー。 年間消費量世界一はドイツ。ミルクチョコレート発祥の地とされるスイスは第2位。といった具合で、ベルギーは消費量順位でいえばトップテン […]

IMG_1102

カカオトレース。 聞き慣れない言葉だと思います。 レインフォレストアライアンス、ビオエキタブルに比べると、まだまだ認知度が低いのですが、チョコレートの原料となるカカオ豆の生産向上を支援する取り組み。という風にご理解いただ […]

IMG_1122

2017年も残りわずか。 今年は縁あって、第2回目の西谷マルシェにもお声がかりいただきました。 その際、どうしても個人的に並べたかったアイテムのひとつにマロンパイがあったのです。 宮崎県産の和栗で仕込んだマロンパイとはま […]

IMG_1064

だいたい知っていそうなこと。ただそれが曖昧だったり、不確かだったりというのはよくあること。 特にお菓子の世界ではなんとなく知ってはいても、明確な答えについて特に掘り下げることはないのでは? 今回は温度のこと、表記のこと、 […]

IMG_0980

2017年度、ペルシュクリスマスケーキを一覧で紹介します。 クリスマスケーキ予約受付期間は、11月15日(水)〜12月17日(土)迄です   当日の混雑を避けるため、クリスマスケーキ予約は、ご来店で前入金制とさ […]

IMG_0436

12月25日。この日の星座は何だろう? 毎年継続してクリスマスケーキの新作を考案し続けているのですが、今年はこのような切り口からのスタートでした。 ちなみに山羊座でした、クリスマスは。 星座はホロスコープとも呼ばれますが […]