20130905-225340.jpg

秋の新作ケーキ

濃厚なマロンブリュレにふんわりしたシブーストマロン、グラニュー糖を4回振りかけキャラメリーゼした秋らしい一品です。マロンブリュレには蒸し栗を忍ばせてあります。パリッとしたキャラメル、ふんわりしたクリーム、クリーミィなブリュレとほっこりした栗の食感が愉しめますよ。

シブーストクリームですが、古典菓子のひとつで炊き上げたカスタードクリームにメレンゲを加えてふんわり混ぜ合わせたものです。ムースクリームの前衛と言えますが、近年は甘さもすごく控え目になり、主に食感を楽しむ役割ですね。最大の特長は生クリームを加えないのでキャラメルコーティングが可能である事。室温も涼しくなってきたのでようやく販売出来る様になりましたので是非お試しください(∩❛ڡ❛∩)

20130905-233518.jpg

ケイクの「秋コレ」も登場です

丸いころんとしたフォルムがウォールナッツ&マロンケイク。
溶かしたバターとクルミオイルをたっぷり加えた生地に手で砕いたくるみと渋皮マロンを忍ばせてあります。焼き上がりにシュガーグレーズで仕上げてます。クルミオイルを加える事でよりふんわりした柔らかい食感とクルミのナッティな香りが豊かに広がります(^-^)/
もうひとつがケイクヴェルジョワーズ。
ベルギー産の伝統的な甜菜糖で、黒糖にも似た風味ですが、甜菜糖のすっきりした甘さも兼ね備えてます。比較的砂糖の粒子が荒いので、口にいれた時に「しょりしょり」した食感も楽しめますよ。シンプルなお菓子ですが、侮るなかれ、奥深い味わいがクセになる、オススメの焼き菓子です。

こちらの記事も読まれています