20131001-235342.jpg

Opera,ペルシュスタイルで。

「秋コレ」、新作の登場です!
フランス伝統菓子のオペラが現代風、モダンスタイルとしてリリースされましたヽ(=´▽`=)ノ

20131001-235801.jpg

オペラを構築するにあたり、アーモンド、コーヒー、チョコレートは使うべき素材。
伝統的、クラシックなオペラはクレームオブール、バタークリームなのですが、冷蔵庫から取り出して直ぐ食べるには少々固い食感。
冷たく冷やした状態でも食べるとなると、、、
支えとなるビスキュイ、スポンジにはジョコンドナチュールとカカオ。軽めに泡立てたメレンゲがしっとりしていてなめらかな食感です。
ガナッシュにはブラジル産のカカオ豆でコンチングされたブラックチョコレートを採用しています。ブラジルといえばコーヒー豆の栽培も盛んですね。自ずとカカオ豆にもコーヒーのアロマを感じ取れるといった大地の不思議な力強さを感じます。
ガナッシュにはバターを入れず、チョコレートの乳化力のみで固めるため、冷蔵庫から取り出しても口溶けのスピード早いなめらかなクリームが構成出来るのです。
コーヒーのアロマを強くするために、コーヒーのアングレーズクリームを一層足しました。アングレーズにフレッシュクリームを加えて、「オペラらしい」コクをプラス。重くなり過ぎないことを重視して割合にもこだわりました。
つややかなカカオのグレーズも大事なポイント。そして最初に口に入る、トップに添えたホワイトチョコレートとコーヒーのなめらかなホイップクリームは深煎りしたグアテマラコーヒー豆を砕いて抽出した、エスプレッソテイストの甘苦さを含んだ印象的な味わいです。
オペラといえば、お酒のシロップがたっぷりなイメージですが、みずみずしいクリームとビスキュイの構成なので、むしろ素材の味わいを邪魔しないようにごく控え目にエスプレッソシロップをかけています。

20131002-002303.jpg
現代風オペラ、お楽しみ下さいね^ ^

10月なので

20131002-002412.jpg

パンプキンロールもハロウィン仕様で登場しました(^-^)/
かぼちゃのお菓子も引き続き新作登場しますので、こちらも楽しみにしてくださいね☆

こちらの記事も読まれています