20131003-231634.jpg

10月、ハロウィンに、、、

10月☆ハロウィンも近づき、かぼちゃのケーキの新作も登場しました(^-^)/
パンプキンモンブランパイ

ネーミングそのままに、玉子とかぼちゃのペーストを炊き上げたクリームにホワイトチョコレートを加えた「パンプキンクリーム」。
バターを加えてセット力を上げてもイイのですが、柔らかい甘さとなめらかな口溶けを目指してのチョイス。

20131003-232702.jpg

型に敷き込んだパイ生地に、タルトの土台として使うアーモンドクリーム、かぼちゃのペーストとカスタードクリームを混ぜ合わせたパンプキンクリーム。ラズベリーを一粒埋め込んで焼成します。
かぼちゃのクレームブリュレをセットしてモンブラン風に炊き上げたクリームをたっぷり絞り完成。野菜としてのかぼちゃは控え目に、お菓子らしいかぼちゃケーキに仕上がりました^ ^

20131003-233328.jpg

もう一品。
秋といえばナッツ類も収穫を迎えるので、、、

20131003-233532.jpg

アーモンドミルク

ズバリそのままの、アーモンドミルクを題材にした作品。
一見チョコレートケーキにも見えますが実際はアーモンドミルクのババロア、アマレットミルククリーム、自家製アーモンドペーストを煮出したフレッシュクリームをカカオ豆から採ったカカオバターと混ぜ合わせた「ブランマンジェ」の三層から成るアーモンドピラミッドです。
ミルクチョコレートスプレーを吹き掛け、アーモンドグレーズ、アーモンドチュイールで飾り、まさしくアーモンドづくしのお菓子となりました^ ^土台部分にはアーモンドスポンジのパンドジェンヌとアーモンドプラリネのクリスピー。ケーキとしては脇役になりがちなアーモンドのみで、全体像を組み上げた作品。バレンシア、パルマ、マルコナ、ノンパレル。品種の違うアーモンドの使い分けもいろんなテクスチャーを構成する要素となってますよ( ´ ▽ ` )ノ

こちらの記事も読まれています