20131018-233419.jpg

新登場、レーズンウィッチ!

サクサクの二枚のサブレ生地で、自家製漬け込みレーズンとミルキーなホワイトチョコレートのクリームをサンドしたレーズンサンド「ウィッチ」が新たに販売開始しました!

みなさんご存知のお菓子なだけに、本当に各パーツにこだわりを持たせた自信作ですので紹介しますね。

サブレ生地は敢えての丸形。一般的には長方形が多いですが、やわらかい、やさしいフォルムがどこかしら温かみを感じるという想いから。
オーブンで焼き上げる際にはこんがり香ばしく、時間をかけてじっくり焼成します。

漬け込みのレーズンはオーソドックスなサルタナ種を。一度湯通ししてから、「マール」に漬け込みます。シャルドネ、ピノ・ノワ-ルと言ったシャンパ-ニュ地方の葡萄の残滓を別々に発酵、蒸留、そしてリム-ザン産の上質の樫で造られた大樽の中で長い時間をかけて熟成させた、いわばブランデー。葡萄のブランデーですから、もちろんレーズンとも相性抜群。アルコールのとがりも無くてふくよかな味わいになりました。数日寝かせて、マールを纏わせたレーズンにカベルネソーヴィニヨンの早熟赤ワインをほんの少量絡める事で、口の中でふわっと香る極上の香りも格別ですよ。

20131019-000544.jpg

サンドしたクリームはホワイトチョコレートをベースにしたバターホイップクリーム。
バターよりもミルキーで、やさしい甘みがサブレとレーズンをまとめ上げてくれます。

20131019-000923.jpg

しっかりホイップしたクリーム、レーズンをのせて「サンドウィッチ」して完成です^ ^
冷蔵での販売ですが、お召し上がりの際は室温に戻していただくほうがオススメですよ

20131019-001645.jpg

こちらの記事も読まれています