20131222-002240.jpg

単一品種カカオが主役のケーキが登場です!

ルージュ&ペルー

ベリーの酸味にも似たペルー産ブラックチョコレートといちご、ブラックベリー、ブルーベリー、ラズベリー、チェリーのミックスピューレを加えて仕込んだムースショコラ。卵黄とシロップをミキサーにかけてふんわり泡だてる「パータボンブ」、ホイップクリームを混ぜ合わせています。

20131221-233923.jpg

センターにはサワーチェリーと甘口ワインのポートワインを混ぜ合わせて作ったクリーム。こちらも甘酸っぱくてワインの濃厚な味わいも加わります。ちなみにワインのアルコール分は加熱して飛ばしてますのでご安心ください。

土台にはパンドジェンヌカカオ。
マジパンローマッセ(アーモンドペースト)と玉子、溶かしバターと少量の小麦粉、ココアパウダーを混ぜ合わせて焼き上げるどっしりした生地に、アーモンドプラリネのクリスピーをセット。パンドジェンヌの焼成の際に刻んだサワーチェリーを混ぜ合わせています。

20131221-234826.jpg

ベリーの飾りの下にはベリーミックスのソースも。

20131221-234959.jpg

カカオの風味とフルーティなベリーの組み合わせ。ベリー類はミルクチョコとの組み合わせがオーソドックス?ですが、ペルー産カカオとの相性の良さを感じていただきたく製作しました^ ^

フレンチザッハ

20131222-000340.jpg

五感に染み渡るほどセンセーショナルで力強いパプアニューギニアのチョコレート、バターを合わせて溶かしたベース、卵黄、卵白の別だて生地を丁寧に混ぜ合わせて焼き上げたビスキュイ。ふんわり、厚みのあるチョコレートの「ビスキュイサッシェ」。

自家製ジャンドゥーヤとパプアニューギニアチョコレートをブレンドしたガナッシュと、ザッハトルテに欠かせないアプリコットコンフィ(ジャム)もアレンジを加え、ラズベリーとアプリコットミックスのコンフィをサンドしました。
どっしりした重たいお菓子のザッハトルテを、軽く、ふんわりと、なおかつ香り豊かに組み立てる。を、テーマに製作したザッハです。パプアニューギニアチョコレートと相性の良いラズベリーを組み合わせることで、よりチョコレートのアロマも引き立つ構成となりましたヽ(=´▽`=)ノ

という訳で、飾りのアプリコット、ラズベリー、ヘーゼルナッツは何を組み合わせているか?という事が伝わるように。というこのお菓子の意思表示でもあるのです。

こちらの記事も読まれています