20140128-235400.jpg

バレンタインメッセージ,アロマコンセプトチョコレートコレクション[growth of the tree]

成長 growth of the tree

アロマコンセプトコレクション、成長をつかさどるさまをアロマテラピーで用いられるアロマオイルから「食材」として取り入れられるものをセレクトして構築、構成したショコラの数々。

前回の[light on my fire]に引き続き、解説いたします_φ( ̄ー ̄ )

seed 種子

20140128-222337.jpg

オレンジ+りんご+ハイビスカス+ローズヒップ+エルダーベリー。
ハーブティーを用いて、世界最古のハーブ、エルダーフラワーの味わい、香りを加えたガナッシュ。

20140128-223551.jpg

茶葉はフレッシュクリームに一晩かけて漬け込み、翌日火にかけ、更に香りを抽出。
ドミニカ産カカオ、エクアドル産カカオ。二種類のブラックチョコレートのブレンドにやわらかな味わいのミルクチョコレートをブレンドしたガナッシュ。

20140128-224444.jpg

トップノート(口に入れて最初に感じる香り)はショコラのもつカカオフレーバーですが、その後どんどんフローラルな香りが広がります。

leaf 若葉

20140128-224856.jpg

バーベナとオレンジのパートドゥフリュイ。
ベネズエラカカオのミルクチョコレートとオレンジフラワーエッセンス、バーベナで香り付けたガナッシュを絞りいれた2層仕立て。

20140128-225655.jpg

砕いたバーベナとオレンジを炊き上げ、バーベナの香りをしっかり抽出したパートドゥフリュイ。若葉を思わせる爽やかな香りが特徴ですね。

ガナッシュはミルクチョコレートベースで、少しマイルドに。オレンジフラワー=ネロリと相性抜群なベネズエラカカオのミルクチョコレートをセレクト。フレッシュクリームにバーベナの香りを加えた後にエッセンス、フレッシュバターを加えたガナッシュを絞りいれました。

flower 花

20140128-230410.jpg

ジャスミンフラワーをフレッシュクリームと煮出して抽出して、エクアドル産ナシオナル種カカオと合わせたガナッシュ。
重厚なカカオフレーバー、コスタリカ産ブラックチョコレートにアプリコット&ピーチのフルーティなガナッシュを二層構造に。ブラックチョコレート❌ブラックチョコレート。一見解りにくい構成ですが、、、

20140128-230912.jpg

ジャスミンといえば「ジャスミンティー」ですが、緑茶ベースなので、ジャスミンの香りを邪魔することも考え、ドライフラワーでしっかりと香り付けました。
アプリコットピーチもジャスミンと相性が非常に良い組み合わせなので、自己主張の強いジャスミンのアロマ(セラピストさま談によるw)とのバランスも考慮しました。

ガナッシュ自体もテクスチャー構造に変化を持たせ、若干口溶けのスピードを変えてノートの変化に時間差が生まれる様に工夫を凝らしています。

fruit 果実

20140128-231619.jpg

ベルガモット果汁にドミニカ産カカオバターを加えたホワイトチョコレートのガナッシュ。ブルガリアローズのアロマを加えたクリーミーなガナッシュです。

20140128-231816.jpg

ハート型のシェルにガナッシュを絞り入れて、お互いを貼り合わせる製法です。
ガナッシュ自体はバターではなく、ココアバターを加えてよりなめらかな食感が楽しめる様に。という意味合いと、ベルガモットの味わいが曇らない、クリアな味わいを目指しました。

a big tree. 大樹

サイプレス。松の葉が一番伝わりやすい香りでしょうか?

br />
20140128-232539.jpg

ローストした松の実、オーブンから出した瞬間、松の香りが漂ってきました、、、不思議ですね。なんか感動しました!
それぐらい松の香りってどうしたらいいんだろう?と、悩んでましたから、正直言って(笑)

松の実はキャラメルで炒って、ミキサーにかけてプラリネに。タンザニアカカオのミルクチョコレートと合わせてクリスピーベースに。

20140128-233401.jpg

ガナッシュは同じくタンザニアミルクチョコレートにプロヴァンス産のすっきりした味わいのはちみつ、もみの木のリキュール、「リキュールドサパン」をブレンド。

もみの木リキュールの香りが松の木の香りに近かったこともあって、食材として採用しました。
想像がつかないかもしれませんが、以外にもかなりショコラとの相性が良い組み合わせだと思いました。

fallen leaves. 落葉

カモミールローマンにエクアドルカカオのビターチョコレートを組み合わせたガナッシュです。

20140128-234156.jpg

カモミールローマンのドライフラワーは一旦水から煮出して、香りを煮立たせてから、フレッシュクリームを加えてさらに香りをしっかり抽出します。
ナシオナル種カカオ、ミルクチョコレートに煮出したカモミールフレーバーのフレッシュクリームを加えたガナッシュです。フレッシュバターも加わりますが、柔らかな食感です。
シンプルに構成したガナッシュですが、カモミールのアロマの変化がかなりウィットに富んでいるところがかなり面白く感じられますよ!

20140128-235017.jpg

20140128-235035.jpg

バーベナ。くるんとした特徴的な葉ですね。
バーベナとオレンジのパートドゥフリュイ。

すいません、画像添付が乱れまして、、、
結構長々と説明が続きましたが、最後までお付き合いくださりありがとうございます♪

こちらの記事も読まれています