20140421-134429.jpg

新緑の季節にオススメの煎茶のロールケーキが出来上がりましたよ

20140421-121223.jpg

煎茶のロールケーキ

蒸し焼きのカステラ生地
蒸気で焼き上げるスチームオーブンで焼成するしっとりとしたスポンジ生地ですが、玉子と上白糖を泡立てて、小麦粉ともち米粉を加えた材料はシンプルに、しかしながら90℃という低温で蒸気を加えることで、独特のもっちりとした、和菓子の「お饅頭」みたいな食感が楽しめます。スチームオーブンのメリットを活かした新しいタイプのスポンジですね。

20140421-132941.jpg

煎茶は牛乳に浸して冷蔵庫で一晩寝かせて香りを抽出します。

よく知られていることですが、お茶は煮出せば煮出しただけ、渋み成分のタンニンが出ます。
冷蔵で香りを抽出して、茶葉を絞り出すことで、安定して煎茶の上質な香りを取り出せるメリットがあるのです。

ちなみに煎茶は京都は宇治の茶畑で収穫されたものをセレクトしました。

香りを抽出した牛乳を温めてホワイトチョコレートと合わせてガナッシュにしてから生クリームを加えてホイップします。

色合いは白っぽいクリームですが、味わいはきちんとした緑茶の香りをまとっていますよ。

茹で小豆をちりばめてロールします。

仕上げには抹茶を加えた手亡餡(白餡)を絞り出して、鹿の子豆を飾って完成です!
新茶の収穫もそろそろ始まりますが、旬をいち早くお届けします。新緑の季節にピッタリなお茶の和風スイーツができましたよ!

こちらの記事も読まれています