20140430-000227.jpg

バラの花のアロマが主役、ロザリー

ロザリー

rosalie

ヨーグルトのような軽やかな酸味と発酵フレーバーの、フランスではポピュラーなフロマージュブランを使用したメレンゲベースのムスリーヌ。

コスタリカ産ミルクチョコレートのなめらかショコラ。

ライチ&ラズベリーのピューレにブルガリアローズのアロマを加えたフローラルなアロマの、色鮮やかなクレムー。

アーモンドリッチなビスキュイパンドジェンヌ。

20140429-232351.jpg

↑フロマージュブラン
フレッシュチーズ特有の柔らかい質感、色合いですね。





スポンサーリンク





20140429-234138.jpg

イタリアンメレンゲです。
117℃まで熱した熱いシロップを注ぎ入れて泡立てるメレンゲはしっかりと泡立ち、フロマージュブランのような重たい食材にも軽さを与えてくれます。

ホイップクリームも加えていきます。

20140429-234459.jpg

ライチ&ラズベリーのピューレにブルガリアローズのアロマを加えたフローラルなフルーツクリーム。ラズベリーの赤にライチの乳白色が加わり、きれいなローズピンクに染まります。型の側面にランダムに絞り出して、ドット柄を描きます。

コスタリカ産ミルクチョコレートとアングレーズクリームを合わせた仕込んだなめらかショコラ。
コスタリカ産ミルクチョコレートの持つ香りとローズのアロマが相性が良く、一見すると味わいのイメージが立たないかもしれませんね。

しかしながら、ミルクチョコレートの奥深い味わいが加わることでこのお菓子の印象を高貴な雰囲気に仕上げるのです。

ヘーゼルナッツペーストとミルクチョコレートを混ぜ合わせたクリスピーとしっとりしていてアーモンドリッチなビスキュイパンドジェンヌの土台をセットしました。

色んな食材が含まれていて複雑な印象かもしれませんが、華やぐローズのアロマのふわりとした印象に始まり、さわやかなフロマージュブランの酸味、ミルクチョコレートの奥深い味わいへと変化を遂げて行く過程がお楽しみいただけるかと思います。

20140430-000144.jpg




スポンサーリンク





こちらの記事も読まれています