20140715-114322-42202514.jpg

夏のレアチーズ、夏のマカロン、コンフィチュール!

サマーフルーツのレアチーズパイ

20140715-095009-35409257.jpg

マンゴ、パイナップルのソテー。

20140715-095344-35624435.jpg

パイナップルを水分が抜けるまでフライパンで温めて、味を凝縮させます。
カソナードで甘みを整えてから、マンゴを追加投入します。

マンゴは煮崩れしやすいので、軽く火入れする程度に。
バターを適量入れて全体に絡ませて、ミル挽きしたブラックペッパーをふりかけて、甘ったるくなりがちなフルーツの印象を引き締めます。

20140715-100041-36041463.jpg

焼き上げたパイ生地にクレームブリュレを流し入れて、ソテーしたマンゴ&パイナップルをセットします。

レアチーズクリームはたっぷりクリームチーズに牛乳を加えてのばし、削ったライムの果皮、絞った果汁を加えています。
ライムはレモンとは違ったさわやかさに加えて、独特の香り。暑い季節でもライムの香りは食欲を刺激するような気がしますね。

さらにライムのアロマは男性的とも言われてます。サマーフルーツの甘いフレーバーをキリッと引き締める効果もありますね。

クリーミーに仕込んだレアチーズクリームにサマーフルーツのタルトをセットします。

バナナ、マンゴ、パイナップルを飾り付け、ホワイトチョコでつくったかざりにパッションフルーツの果肉を添えて完成です。

加熱による効果でぎゅっと強くなったフルーツの味わい。
しっかりとしたレアチーズ、なめらかなクレームブリュレとの組み合わせの妙をお楽しみくださいね。

20140715-101741-37061022.jpg

マカロンマンゴ&パッション

20140715-101826-37106318.jpg

今の季節にぴったりのマカロンをご紹介!

店頭には通年展開していますが、レモンイエローがすごくぴったりきますよね。

マンゴのピューレとマダガスカル産ミルクチョコレートとホワイトチョコのガナッシュ。パッションフルーツのフルーツクリスピー、酸味のはっきりとしたアクセントをつけて仕上げたガナッシュをサンドしました。

白桃とバニラのコンフィチュール

20140715-102537-37537504.jpg

完熟白桃のコンフィチュール。極々シンプルに、白桃の甘い香りと旨みをぎゅっと濃縮した季節のコンフィチュールです。

20140715-102719-37639555.jpg

湯むきした白桃は櫛切りして、グラニュー糖に絡ませて水分移行させます。

ゆっくりと炊き上げていくだけなのですが、タヒチバニラを加えて香りをより豊かに仕上げていきます。

一般的にブルボン種バニラ、甘い香りが特徴ですが、タヒチ種は若干アニス系の香りが漂う香り。

20140715-113123-41483861.jpg

太い方がタヒチ種、手前がブルボン種。

タヒチ種、ブルボン種、植物としても全くの別品種だそうです。
今回は敢えてピーチの甘い香りと、アニスの芳香をブレンドした、香り高いコンフィチュールに仕上げてみました。ひと味違った極上の香りを楽しんでみてくださいね。

こちらの記事も読まれています