20140717-233844-85124373.jpg

旬の採れたてブラックベリー、ヴェリーヌ、コンフィチュールで。

ミュールアールグレイ

20140717-233844-85124373.jpg

ブラックベリーは、フランス語ではミュール(mûre)と呼ばれます。

ブラックベリーとすごくポピュラーなフレーバーティーのアールグレイを組み合わせたお菓子の紹介です。

20140717-235515-86115035.jpg

コスタリカ産カカオのミルクチョコレートにブラックベリーのピューレを加えて、ガナッシュをつくります。

20140717-235705-86225434.jpg

沸かしたフレッシュクリームを加えて、ガナッシュをよりなめらかに、クリーミーに仕上げていきます。

20140717-235833-86313409.jpg

ブラックベリーのガナッシュと、泡立てたフレッシュクリームをていねいに混ぜ合わせます。

20140718-000137-97297.jpg

組み立ては

とろりとしたブラックベリーのソース

アールグレイ茶葉と牛乳を煮出して仕込んだ、「ババロアアールグレイ」

すり潰したアールグレイ茶葉を加えたサブレクランブル

そして
前述の「ムースショコラミュール」

の順に組み立てます。

20140718-000743-463509.jpg

さわやかなベルガモットの香りを加えたフレーバーティーのアールグレイでジュレを仕込みます。

あらかじめ沸かしたシロップにアールグレイ茶葉を加えて蒸らし、紅茶の味と香りを抽出します。

蒸らしの工程が済んだら、凝固剤を加えて煮溶かし、香り高いジュレの完成です。

20140718-001325-805872.jpg

紅茶葉、特に今回使用したアールグレイは、前回のお菓子教室でもお世話になったprecious precious さんのアールグレイにこだわりました。

ホントに香り高い紅茶のラインナップですね。特にアールグレイに関しては最高級だと思います。

alt=”20140718-001750-1070211.jpg” class=”alignnone size-full” />

出来上がったベースにアールグレイのジュレ、ミルクチョコレートのソフトパウンド、もちろん摘みたてブラックベリーを添えて完成です!

紅茶とブラックベリーのジャム

20140718-151735-55055746.jpg

いま正に旬を迎えております、ブラックベリーを炊き上げたジャムが出来上がりました。

20140718-152015-55215791.jpg

完熟で真っ黒に実ったブラックベリー。

組み合わせた紅茶はジャルダンブルー。

とても香りのよい華やかな紅茶。中国茶とセイロンティーのブレンドに、矢車草やひまわりの花びらの香りが甘くさわやかな印象を与えてくれます。

20140718-152542-55542422.jpg

↑ジャルダンブルー茶葉と、アイスティー。

濃いめに抽出した紅茶とブラックベリー果実、ピューレをゆっくりと煮詰めていきます。

おだやかな酸味と矢車草、ブラックベリーの甘みがうまく融合した季節のコンフィチュール。季節限定でお届けいたします。

こちらの記事も読まれています