image

桃のケーキを冷たいゼリーと旬のデコレーションで丸ごとのせました

セゾン

季節のフルーツをふんだんに使ったペルシュの特製生デコレーション “セゾン”

季節の→セゾン。
いよいよ本格的に収穫期を迎えた白桃を惜しげなくたっぷり使って仕上げた、季節限定でのお届けです。ぜひともご入用くださいませ。

20140718-223115-81075873.jpg

もものタルト

こんがりと焼き上げた、アーモンドクリームを詰めたタルトにカスタードクリームを絞り出します。

image

タルトの真ん中に、存在感たっぷりに鎮座してる白桃は、ナイフを使って種をくり抜きます。

空洞部分にカスタードクリームを絞り入れてボリュームたっぷりに仕上げました。





スポンサーリンク





image

たっぷり盛り付けられたももを存分に楽しんでいただける季節のタルトの完成です。

ピーチメルバ

image

ももの冷たいデザートです。

バニラ風味の軽いムース、もものふんわりとしたムースリーヌをトップに添えました。

image

白桃のピューレとホイップクリーム、イタリアンメレンゲをふんわりとした混ぜ合わせたムースリーヌペッシュ。

image

なめらかに仕上げたバニラ風味の軽いムース、ふんわりとしたムースリーヌペッシュをマーブルに、交互に型の中に絞り入れます。

image

土台部分、カップの底には透明のピーチ風味のジュレ、湯むきした白桃のカット、グロゼイユ(レッドカーラント)のジュレ、の順に二層繰り返します。

image

このような組み立てですね。

image

↑ グロゼイユのジュレ。

透明感のヒミツは、果実とシロップを弱火にかけてつくる、「フォン」を使用していること。ピューレでは果肉分も含まれて、クリアーな風合いが生まれませんね。味わいも軽く、香りはしっかり残るので夏場のデザートにはピッタリですね。

桃とバニラとグロゼイユ。
すこしオシャレに、かつポップに仕上げたサマーデザートの新作が完成しましたよ。





スポンサーリンク





こちらの記事も読まれています