IMG_4206-1.JPG

お待たせしました!マロンの季節の到来です!マカロン、ミルフィーユをマロン風味で!

マカロン マロン

IMG_4225.JPG

秋限定販売のマカロン、第一弾は「マロン」です!

ガナッシュサンドはミルクチョコレートと、フランスはシャンパーニュ地方のコロブリエール村のマロンクリームを用いて仕込みました。

村全体が一丸となって栗を栽培しているところですが、濃厚なフランスマロンはミルクチョコレートと混ぜ合わせてもきちんと栗の味わいが楽しめます。

コロブリエール村について書かれているブログです

IMG_4204.JPG

マカロンにガナッシュを絞り出して、刻んだマロングラッセを添えました。

フランス菓子としてのマカロン。フレンチスタイルに仕上げましたよ。
秋らしい濃厚な味わいをお楽しみくださいね♪

ミルフィーユ キャラメルマロン

IMG_4206.JPG

ババロアマロン、きび砂糖で焼き上げた蒸し焼きカステラ、フロマージュブランのクレームブリュレキャラメルで構成してます。

IMG_4271.JPG

キャラメルクリームの製法

水を加えずに香り良く焦がしたグラニュー糖に温めたクリームを注ぎ入れて炊き上げます。

IMG_4272.JPG

今回キャラメルクリームに用いたのは
フロマージュブラン。

ヨーグルトのようなさわやかな酸味と発酵臭漂う、フランスではポピュラーなフレッシュチーズです。

加熱することでクリーム状に変化する、チーズと呼ばれながらもクリームにも近い質感でしょうか。

フロマージュブランで炊き上げるキャラメルはフレッシュな酸味が心地いい、独特の風味たっぷりです。

卵黄と混ぜ合わせて濃厚なクレームブリュレキャラメルに仕上げます。

IMG_3990.JPG

フランス産マロンペーストを加えて炊き上げたアングレーズクリームはつややかでクリーミーなテクスチャーです。

卵黄と牛乳、マロンペーストとグラニュー糖を混ぜ合わせてゆっくりとろみがつくまで煮上げて、マロンのやさしい味わいが広がるクリームに。

IMG_3994.JPG

泡立てたフレッシュクリームと混ぜ合わせて

IMG_3992.JPG

きび砂糖を配合した蒸し焼きカステラ、フロマージュブランのクレームブリュレキャラメルと共に組み立てていきます。

きび砂糖の甘みは独特の風味ですが、栗の味わいとは好相性ですね。
ほんのりと色付いたサトウキビの色合いもキャラメルを連想させてくれます。

IMG_4136.JPG

焼き上げたパイ生地をキャラメリーゼしてマロンクリームを塗り、カスタードクリームを絞り出します。

IMG_4270.JPG

ババロアマロンをセットして

IMG_4138.JPG

キャラメルのホイップクリームを絞り出します。

キャラメルホイップクリームも、フロマージュブランのキャラメルブリュレ同様、焦がしたグラニュー糖にフレッシュクリームを注ぎ入れて仕込みます。

ほろ苦いクリームと、ほっこりしたマロンの味わい。
さらにフロマージュブランの濃厚なキャラメルと二段構えのキャラメルが楽しめます。

蒸し栗と低糖度に炊き上げたマロングラッセを添えて。
栗とキャラメルの味わいをお楽しみくださいませ。

こちらの記事も読まれています