IMG_6342.JPG

クリスマスに向けて登場のお菓子たちをご紹介します

ストロベリー&マスカルポーネ

IMG_6397.JPG

いちごムース、ティラミスでお馴染みのマスカルポーネチーズのムースを組み合わせたヴェリーヌ。

やわらかな質感で構成します。

IMG_6394.JPG

いちごのピューレ、軽くクラッシュしたいちごの果肉、ホイップクリームとイタリアンメレンゲでふんわりと仕上げたムースフレーズ。

IMG_6385.JPG

カップの底に絞り出し、モカパウダーを加えて風味付けたアーモンドのソフトスポンジをセットします。

IMG_6393.JPG

マスカルポーネチーズとコクのあるパータボンブ、泡立てたフレッシュクリームを合わせて仕込んだムースマスカルポーネ。

もう一枚のコーヒー風味のスポンジをセットして、表面を平らに均して冷やし固めます。

仕上げにはいちごのマカロンを添えましたが、ピューレと玉子を炊き込んで仕込んだストロベリーカスタードクリームを挟んでます。フレッシュな味わいのマカロンも合わせてお楽しみくださいませ。

IMG_6396.JPG

ケイクショコラレザン

ダークラムとホワイトラムのブレンドを4種類のレーズン

サルタナ、ノワール、グリーン、ブロンドをダークラムとホワイトラムのブレンドに最低1ヶ月漬け込んだ自家製のラムレーズン

IMG_6399.JPG

パウンドの生地はシンプルに、玉子、グラニュー糖、小麦粉とココアパウダー、溶かしバターを混ぜ合わせて焼き上げます。

IMG_6391.JPG

焼き上がりにはラム酒ベースのシロップをたっぷり浸しておいて

IMG_6387.JPG

シロップが染み出ないように、テンパリングしたブラックチョコレートで底と側面をコーティングします。

IMG_6392.JPG

仕上げにはチョコレートのパイピング、ココアパウダーを。

IMG_6400.JPG

断面です。

ラムレーズンのリッチな味わいに、チョコレートが加わることでリッチな仕上がりになりました。冬季限定でのお届けですよ。

IMG_6342.JPG

ジンジャーマンクッキー 〜スペキュロス風〜

オランダ、ベルギーでクリスマスアドヴェンドのクッキーとして食される

「スペキュラース」はオランダ語、「スペキュロス」はフランス語です。

IMG_6395.JPG

シナモン、クローブ、カルダモン、レモンのスパイスミックスと、ベルギー産甜菜糖の「ベルジョワーズ ブリュン」を配合したクッキーです。

ジンジャーマンで型抜きして焼き上げ、裏面にミルクチョコレートをコーティング。テンパリングしたホワイトチョコレートで線描きしたら完成です。

もちろんですが、クリスマスシーズン限定でのお届けです。

ギフトにもディスプレーにも。
クリスマスの訪れを感じていただければ幸いです。

IMG_6357.JPG

ペルシュにて提供しておりますコーヒーも新しいこだわりでお届けです!

ペルシュにて開催のお菓子教室、南越前町で10月に開催された「高台カフェ」でも手腕を発揮されているコーヒーマイスター、竹森氏による自家焙煎のコーヒー豆を新たにお届けいたします。

甘い香りを引き出すための浅煎り、深入りの苦さを楽しんでいただけるように同じブラジル産のコーヒーをブレンドしていただきました。

是非ともご来店の際はお試しくださいませ。

これでいかがでしょうか(o^^o)?

こちらの記事も読まれています