IMG_6658-0.JPG

もみの木を模った抹茶のお菓子とフレンチスタイルのティラミスの登場です

IMG_6658.JPG

もみの木

ホワイトチョコレートとバニラのムースと抹茶のバタークリームでクリスマスツリーを模ったクリスマス限定のお菓子の登場です!

IMG_6673.JPG

ブルボンバニラの香りを付けたフレッシュクリームとホワイトチョコレートを混ぜ合わせて、ガナッシュを仕込みます。

バニラのスイートなアロマに、ホワイトチョコレートの甘み、ミルキーさを組み合わせて

IMG_6672.JPG

つややかな状態に仕上げました。

IMG_6671.JPG

ふんわりと泡立てたフレッシュクリームと、泡立てたパータボンブ、ガナッシュを混ぜ合わせてやさしい口どけのムースショコラブランを完成させます。

IMG_6670.JPG

低糖度のマロングラッセを忍ばせて、ジェノワーズでフタをします。

IMG_6674.JPG

抹茶を加えて炊き上げたクレムアングレーズ。

ミキサーで泡立てながら人肌まで冷やしていきます。

IMG_6676.JPG

泡立てたイタリアンメレンゲに柔らかくしたフレッシュバターを加え、きれいに混ぜ合わせます。

IMG_6677.JPG

さらに抹茶のアングレーズを加え、よく混ぜ合わせて

クレムオブール抹茶の完成です。

卵白のみのバタークリームでは味わいが少々淡白すぎて、ホワイトチョコレートのムースとのバランスが取れない。加えて言うなれば、アングレーズを加えることで、よりリッチな味わいのクリームができるのです。

IMG_6663.JPG

冷やし固めて、型から外したムースにバタークリームを絞り出して

IMG_6662.JPG

もみの木のフォルムに仕上げていきます。

IMG_6661.JPG

クリスマスツリーらしく、トップには星を飾り付けて完成です。

抹茶とホワイトチョコレート。

和風な組み合わせてとも言えますが、スタイルはクリスマスそのもの。

数量限定での販売ですので是非ともチェックしてみてくださいね。

IMG_6659.JPG

ティラミス パリジャン

ミルクチョコレートとマスカルポーネのガナッシュが個性的なティラミスが今季も登場です。

IMG_6669-0.JPG

マスカルポーネのムースにも個性が。

たっぷりのマスカルポーネと泡立てたパータボンブ、ホイップクリーム。

ここにレモンジュース、ボイルメレンゲを加えて少し軽やかに仕込んだ
ムースマスカルポーネ。さわやかでふんわりとした口どけです。

IMG_6623.JPG

コーヒー風味のビスキュイダマンドカフェに、ドリップコーヒーでつくったシロップをたっぷりかけます。

IMG_6667.JPG

ムースマスカルポーネ、ビスキュイを二層づつセットします。

IMG_6666.JPG

なめらかなマスカルポーネとミルクチョコレートのガナッシュ。

生クリームとマスカルポーネを一緒に温め、ミルクチョコレートに加えてガナッシュにします。

濃厚なマスカルポーネの味わいと、チーズ特有の風味を活かすため、バターは加えずに仕込んだガナッシュを流し入れて、ビスキュイショコラでフタをします。

仕上げはクレムシャンティ、カカオパウダーなどでシンプルに。

マスカルポーネの意外性のある組み合わせが楽しめる、人気のプティガトーですよ。

こちらの記事も読まれています