写真 2015-04-12 23 10 46

新緑の季節、抹茶を楽しむ焼き菓子とマカロン新作のご紹介です

いちごの赤色から、徐々にフレッシュグリーンの色合い、そして柔らかな色合いのグレープフルーツ、元気なビタミンカラーのオレンジなどなど。色とりどり、鮮やかな新作を順に紹介したいと思います。





スポンサーリンク





写真 2015-04-10 23 15 23 (1)

京抹茶とお豆のクグロフ

宇治抹茶をふんだんに使って焼き上げたクグロフ型のパウンドケーキ。

写真 2015-04-09 13 42 22

うぐいす、金時、手亡、ひよこ豆の鹿の子をたっぷり練りこみ、和の味わいをお楽しみいただけます

写真 2015-04-09 13 36 59

宇治抹茶はペースト状、さらにグラニュー糖と擦り合わせて、玉子と混ぜ合わせてケイク生地を仕込みます。

写真 2015-04-09 13 42 12

溶かしたバターと生クリームを生地に練り込みコクと旨みをプラスします。

写真 2015-04-09 13 58 14

出来上がった生地に前述の鹿の子豆をたっぷりと混ぜ込んでクグロフ型に流し入れます。

写真 2015-04-09 14 50 58

焼き上がった生地。
コンベクションオーブンでこんもりと膨らむまで焼き込みます。焼き色が付きすぎないようにじっくりと焼き上げます。

写真 2015-04-10 13 24 55

抹茶、粉糖、水を合わせてグレーズを焼き上げた生地表面に塗って、高温のオーブンでサッと焼き上げれば完成です!

新緑の季節、同時に新茶の季節でもありますよね。旬の焼き菓子。としてのお届けです。

マカロン バイオレット&ブラックベリー

写真 2015-04-10 23 15 23

春の花々、すみれのフローラルな香りが漂う季節限定のマカロンの登場です。

写真 2015-04-10 12 39 52

マカロンコックにはすみれの花の砂糖漬けを置いて焼き上げます

写真 2015-04-10 12 08 15

ガナッシュにはペルー産トリニタリオ種ブラックチョコレート、ホワイトチョコレートのブレンドに温めたブラックベリーのピューレを注ぎ入れて

写真 2015-04-10 12 10 10

バイオレット。すみれのリキュールを加え、少量のバターで整えてクリーミーなガナッシュに仕上げます。

写真 2015-04-10 13 16 32

香り豊かな、フローラルなアロマが印象的、かつカカオリッチなシングルビーンのチョコレートの味わいが個性的な仕上がりとなっていますよ。

グレープフルーツのマカロン
macaron au Pamplemousse

写真 2015-04-12 23 10 46

グレープフルーツの心地よいほろ苦さを活かして仕上げたマカロンが新登場です!

写真 2015-04-11 12 00 54

ティムットペッパー

ネパールに自生するペッパーで、別名ネパールペッパーとも呼ばれるスパイス。グレープフルーツなどの柑橘類を彷彿させるフルーティーな香りを持ち、山椒に似た刺激的な辛みが特徴です。
なんだかぱっくりと開いたフォルムも印象的ですね。

写真 2015-04-11 12 14 50

これとグレープフルーツのジュース、果皮を煮立たせて2/3量になるまで煮詰めます。

写真 2015-04-11 12 25 47

ラップをして、さらに香りを抽出。

シノワゼしてホワイトチョコレートとミルクチョコレートのブレンドに注ぎ入れてガナッシュに

写真 2015-04-11 12 28 53

風味付けにジンを少量加えて、バターと混ぜ合わせて乳化させればガナッシュの完成です。

写真 2015-04-11 13 11 06

グレープフルーツマーマレードはルビーグレープフルーツで

通常仕込むマーマレードよりも果皮部分を多めに加えて仕込んだオリジナル。

グレープフルーツ特有のほろ苦さを強調する目的と、味わいの補強材として

写真 2015-04-11 13 19 11

分割したガナッシュに注入して、

写真 2015-04-11 13 25 26

柑橘の爽やかさをダイレクトに味わえる仕掛けを施して2枚のコックをサンドすれば完成です。

グレープフルーツの味わいはアーモンドとの相性も良く、マカロンとしての味わいも自信アリの仕上がりです。もちろん、ペッパーのスパイシーな輪郭が加わり、シャープな味わいも楽しめることと思います。





スポンサーリンク





こちらの記事も読まれています