写真 2015-11-10 9 19 38

ライブキッチン お料理&タルトタタン レシピ集

プロの料理人とケーキ屋のシェフが同じキッチンで普段のお料理に役立つテクニック、コツなどを紹介するライブキッチンイベントを開催しました!今回はそれらのレシピと簡単な製法をテキストにまとめましたので参考にしてみてくださいね。

スペイン料理のレシピをプロから学ぶ





スポンサーリンク





写真 2015-11-08 18 39 02

 

若鶏のチリンドロンソース
パンコントマテ添え

【材料】
(若鶏のチリンドロンソース)
鶏もも肉 1枚   玉葱 1/4 個
赤パプリカ 1/4 個  ピーマン 1個  にんにく 1片  トマトホール缶 1/2 缶
パプリカパウダー 小さじ 1/2

(パンコントマテ)
バゲット  にんにく  トマト  オリーブオイル  パセリ  塩
*POINT チリンドロンと同時進行でパンコントマテを作っていきます

【つくりかた】 (若鶏のチリンドロンソース)
① 玉葱を薄切りにしてフライパンでしんなりするまで炒める。
② しんなりしたら細切りにしたパプリカとピーマンも入れて さらに炒める。
③ パプリカ、ピーマンもしんなりしてきたら、 みじん切りにしたにんにくを加える。

④おなじフライパンに油を引く。8等分して両面に塩・こしょうし て、皮目に薄力粉をはたいた鶏肉を皮目のほうから焼く。
⑤ 香ばしく色づいたら、ひっくり返して身のほうも焼く。 肉に8分目ぐらいまで火が入ったら肉を取り出す。

⑥ フライパンに残った油にパプリカパウダーを入れ炒める。
⑦ 香りが出てきたらトマトホール缶を入れる。 木べらで果肉をつぶし、鶏肉、A の野菜、水 50cc ほど入れ、 ふたをして煮込む。

(パンコントマテ)

写真 2015-11-08 18 27 20

写真 2015-11-08 18 31 26

① バゲットをななめに薄切りにして、オーブンで表面がパリッとな るまで焼く。
② 焼き上がったバゲットスライスを焼網にのせてガスの直火で 軽く焦げ目をつける。
③ バゲットスライスの片面ににんにくをすりつけます。 同様にトマトもすりつけます。 仕上げに塩とエキストラヴァージンオリーブオイルをかけて!

写真 2015-11-08 19 17 17

ほたて貝と木の子のソテー
カフェ ド パリ バター風味

【材料とつくりかた】
(ほたて貝と木の子のソテー)
ほたて貝柱 4個(塩・こしょうしておく)  しめじ、舞茸 各 1/2 パック(ほぐしておく)
しいたけ 3個(半分に切っておく)  カフェ ド パリ バター 適量  パン粉 適量

【つくりかた】
① 熱したフライパンに油をひき、下ごしらえしたほたて貝を色づく まで強火でソテーし、焼けたら取り出す。

② おなじフライパンに少し油を足し、木の子が色づくまで炒める。
③ 器に木の子を敷き、①のほたて貝をのせ、3mm くらいにスライ スしたカフェ ド パリ バターとパン粉をのせて、250℃のオーブンで 3分くらい色づくまで焼きます。

写真 2015-11-08 18 52 11

【材料とつくりかた】
(カフェ ド パリ バター)1ポンド分
●玉葱 1/4 個  ●エシャロット 1個  ●タイム(葉のみ) 10 枚分  ●エストラゴン 4本分(粗みじん切り)  ●パセリ 2つまみ(みじん切り)   ●にんにく 1個(おろす)  ●マスタード 大さじ3  ●SB カレー粉 大さじ3  ●塩 4g  ●こしょう 3ふり  ●卵黄 4個
□バター 450g  □レモンジュース 3個分(搾っておく)  □レモンの皮 1個分(洗い、おろしておく)  □ブランデー 40cc  □ウスターソース 大さじ3  □赤ワインソース(中濃ソースで代用可) 70cc

 

写真 2015-11-11 18 55 39

写真 2015-11-11 18 55 57

写真 2015-11-11 18 55 59

 

① ボウルに●のついた材料を加え、よく混ぜ、なじんだら□の材料も 加え、乳化するまでよく混ぜる。

② サランラップに棒状にのばし、丸くまとめ、冷凍庫で冷やし固める

写真 2015-11-09 23 30 01

タルトタタン

レシピと作り方

4   りんご

150g グラニュー糖

40g バター

1020cc レモン果汁

*りんごは皮を剥いて芯を取り除き、櫛切りにして、冷凍する。仕込みの前日にしておき、解凍してから使用する。

写真 2015-11-08 17 29 52

① グラニュー糖を鍋に入れて火にかけ、キャラメル状になるまで焦がしていく

② りんごを入れる。解凍した際に出た水分も一緒に加える。

( バニラやシナモンスティックを入れるときはココで)

③ キャラメルとりんごが馴染んできたらレモン果汁を加える。

④ バターを加えてなじませ、水分が完全に無くなれば火から下ろす。

写真 2015-11-09 23 28 42

⑤ 耐熱性のカップに詰めて、180℃のオーブンで25分くらいで焼き上げる。

りんごソース

取っておいたりんごの皮と芯の総量の半量のグラニュー糖を加えて火にかける。

グラニュー糖が溶け、皮と芯から水分が出てきたら火から下ろす。シノワで圧し潰すように濾して、りんごのエキスを取り出す。

 

写真 2015-11-08 17 33 17

粗熱が取れたら、型を温めてりんごを外して、あらかじめ焼き上げておいたパイ生地に乗せてサーブする。

シュトーレン × ルイ ロデレール NV

写真 2015-11-11 18 53 55

パングリエやアーモンドのこうばしい香り。 数種類のドライフルーツの香りも。 シュトーレンにも使われるこれらの素材に共通する香りを持つ シャンパーニュは、しっかりとした重厚感のある味わい。 デセールにシャンパーニュ。 ふだんよりワンランク上のペアリングです。 白ワイン用のグラスで、少し高めの温度 12 度くらい。

写真 2015-11-08 18 47 45

そのほか、紅茶にブランデーを入れたティーロワイヤルやパーティーで残った白ワインを 40 度くらいに温めてカットレモンを 入れたヴァンショーブランもおすすめ。 ヴァンショーブランで合わせるならリースリングやゲベルツなどの 甘めのワインがおすすめです。 アルコールを飛ばせば お子さまにも召し上がっていただけます。

写真 2015-11-08 18 43 20

4 nouvelle LABO 

イルヴァビヤン(フレンチ)、エルマノ(スペイン)、ソムリエ木嶋、ペルシュ。

愉しみを遠ざけず、愉しみを引き寄せませんか?

わたしたちはそんな想いで集まり、そして皆様と「愉しみ」を共感、共有することに尽力したい。集い愉しむ場を提供致します。

小さなちいさなマルシェからのスタートです。
楽しいの輪をどんどん広げていって、福井がどんどん盛り上がればいいな。

わたしたちの願いと想いです。

当日の模様はこちらをクリックしてご覧いただけます。




スポンサーリンク





こちらの記事も読まれています