写真 2015-11-19 22 22 23

ミンスパイレシピと動画完成しました!

お菓子づくり動画完成しました

前回の続きとなる、ミンスパイの完結編です

ミンスミートの製法も再度貼り付けておきますので併せて再度ご覧下さい

イギリス伝統のそれとは異なり、パートブリゼ(練りパイ生地) はあらかじめ空焼きしてから、ミンスミートを乗せて焼き上げています。

今回紹介したパートブリゼの方が、扱いも容易ですので、お好みに応じて使い分けてくださいね。
アップルパイで紹介した方が、バターの配合が多く、よりリッチな味わいです。





スポンサーリンク






パートブリゼ

330g 薄力粉
200g バター
6g 塩
6g 砂糖
80cc 水
1個分 卵黄

写真 2015-11-18 16 59 46

*水と塩、砂糖を合わせて冷蔵庫で冷やしておく
*薄力粉はボウルごと冷蔵庫で冷やしておく(ふるわなくても良い)
*バターはさいの目にカットして冷やしておく
*氷水のボウルを用意しておくと作業しやすい

① 小麦粉の中に、さいの目にカットしておいたバターを加えて、手のひら、指で擦り合わせるように混ぜ合わせる。
(この時、氷水を張ったボウルに付けて作業するとバターが溶けにくい)

② バターが小麦粉とまとまり、小さな粒状になったら、卵黄、あらかじめ冷やしておいた水を加えていく。指先でていねいにまとめていくように混ぜていく。

*水と卵黄は一緒に溶きほぐしておいてもOK。
*捏ねたり、練り合わせるように混ぜてはいけない。生地にコシと粘りが出てしまう。

③ 生地がおおむねまとまったら、ラップして冷蔵庫で冷やしてから使用する。
(最低2時間。一晩寝かすのが理想的)

④ 生地を延ばす(18cmの型2台分取れる)。打ち粉は粒子の細かい強力粉を準備する。

⑤ 3mm厚に延ばした生地を型に敷き込み、冷蔵庫で冷やしてから、重しを乗せて空焼きする。180度のオーブンで25〜30分。型のフチの生地がうっすら色づいたら重しを外して、さらに15分程度かけて焼き上げる。

⑥ 塗り玉 (分量外) を塗って、表面が乾く程度オーブンに入れる。

⑦ パイ生地にミンスミートをたっぷり詰めて、180度のオーブンに15分程度入れて温める。

*パイ生地、ミンスミート、共に火が通っているので、⑥までの工程を事前に行っておき、サーブする直前に温めても良い。

 

クリスマスアドヴェンドとして食されるため、パイ生地で全体を包んで焼き上げるのが主流のようですが、今回はアレンジを加えてのスタイリングとさせていただきました!

パイ生地全体で包んで焼き上げる場合は、180度のオーブンで90分程度を目安にパイ生地にしっかりと火を通してください。

 

 

パイ生地で全体をカバーリングする方法は、アップルパイの製法を参考に行ってください。




スポンサーリンク





こちらの記事も読まれています