写真 2015-11-28 19 20 04

お菓子づくり動画、いちごのタルトのつくり方

お菓子づくり動画、今回はいちごのタルトをご紹介します





スポンサーリンク






 

いちごのタルトのレシピとつくり方

 

パートサブレアマンド

80g 無塩バター
28g 全卵 (1/2個分)
54g 粉糖
1g 塩
140g 小麦粉
18g アーモンドパウダー
少々 バニラオイル 又は バニラペースト

つくり方
1. バターはあらかじめ柔らかく戻しておき、粉糖を加えて擦り合せる。
2. 玉子を溶きほぐして、バターと粉糖を合わせたところに加えて擦り合せる。バニラも合わせておく。
3. ふるっておいた小麦粉とアーモンドパウダー、塩を加えてさっくりと混ぜ合わせる。練り合わせると小麦粉のグルテンが出て、硬すぎる歯ごたえになってしまう。
4. ラップで出来上がった生地をまとめ、冷蔵庫で2時間、できれば一晩休ませてから使用する。

アーモンドクリーム (クレームダマンド)

100g 無塩バター
100g 粉糖
1個 全卵
100g アーモンドパウダー
20g 粉
10g ラム酒

つくり方
1. 柔らかく戻したバターに粉糖を加えて擦り合せる。
2. ときほぐしておいた玉子を人肌に温めて、1. に加えて擦り合せる。この時一度に全量は加えずに、2〜3回に分けて加えて、分離しないように注意する。
3. 一緒にふるっておいたアーモンドパウダーと小麦粉を一度に加えて混ぜ合わせる。
4. ラム酒を加えて混ぜ合わせる。

カスタードクリーム (クレームパティシエール)

250cc 牛乳
3個 卵黄
50g グラニュー糖
10g 粉
10g コーンスターチ
バニラ

つくり方
1. 牛乳に縦に裂いて種を削ぎ出したバニラを加えて沸騰直前まで温めておく。バニラの鞘がない場合、エッセンスでも良いが、オイルなので熱で揮発するため、炊きあがってから加えること。
2. 卵黄とグラニュー糖を白っぽくなるまで混ぜ合わせる。
3. ふるっておいた粉類を合わせて混ぜ合わせる。粉気が無くなればいい。
4. 卵黄と熱い牛乳を同量ほど合わせて混ぜ合わせてから、残りの牛乳を加えて混ぜ合わせる。一度に全量の牛乳を加えてしまうと急激に固まってしまうので注意すること。
5. 裏ごしてから火にかけ、強火で炊き上げる。ホイッパーで鍋底をしっかりとかき混ぜる。炊き上がりは動画を参考に。
6. 炊き上がったらすぐに鍋から空けて氷に当てて冷やす。

*コーンスターチを全量小麦粉にすることは可能。ただし、粘りとコシの強いクリームになる。
*カスタードクリームの日持ちは短いので、当日中に消費すること。

いちごタルトを仕上げる工程

18cmのタルト型に、パートサブレを3mm厚に延ばして休ませてから、タルトストーンを詰めて180度のオーブンで15分から20分でから焼きする。

熱が取れたらアーモンドクリームを詰めて再び180度のオーブンに入れて、30〜35分で焼き上げる。

タルトを焼いている間にカスタードクリームを炊き上げておく。

冷ましたタルト、カスタードクリーム、好みのフルーツを用いて仕上げる。

*動画ではいちごを2パック使用。

動画内に登場した関連リンクを貼り付けておきますので、併せてご覧ください

 

アップルパイの動画サイトはこちらから

カスタードクリームの動画はこちらから





スポンサーリンク





こちらの記事も読まれています