IMG_8880

卵不使用で仕上げたふんわりショートケーキを紹介します

ノンエッグショートケーキ

玉子を使わずに焼き上げるスポンジケーキ

全卵、砂糖、小麦粉で焼き上げるスポンジの食感に近づけることを目的に提供しております。
多重アレルギー、また、添加物不使用といった観点から提供している商品ではないということをあらかじめご了承くださいませ。

スポンサーリンク

写真 2015-12-20 12 15 08

まず、ふんわりとした焼き上がりと、食感を得るために使用している乳化起泡剤。
泡立ちを良くすることを目的に加えます。

写真 2015-12-20 12 15 49

味わいに少しコクをつけるためにハチミツを加えます。(2017年夏より不使用となっています。)
焼成するので、乳幼児が避けるべき酵素は加熱により分解されます。

写真 2015-12-20 12 16 21

精製糖のグラニュー糖、きび砂糖を加えます。
白砂糖では味わいが単調になりがちなので、きび砂糖の旨味でスポンジ生地の味わいを補います。

写真 2015-12-20 12 17 16

卵白に含まれ、泡立つメカニズムを合理的に開発された乳清タンパク質を主原料として加えます。
糖類、乳化起泡剤を一緒に加えてミキサーで泡立てます。

写真 2015-12-20 12 29 36

液状の乳清タンパク質を泡立てると、画像のようなボリュームに泡立ちます。

写真 2015-12-20 12 30 41

小麦粉、フランプードル、ベーキングパウダーを合わせて篩ったものを加えて混ぜ合わせます。

写真 2015-12-20 12 33 17

最後に、温めた植物性油脂(生クリームのような液状のもので、菜種が主原料です)

画像のようなふんわりとした生地に仕上がります。

写真 2015-12-20 12 40 22

型の側面、底面にセパレートペーパーを巻き、生地を分割します。
型、オーブンは通常の製品を焼き上げているものと共有で使っておりますのでご了承くださいませ。

写真 2015-12-20 13 02 22

180度のオーブンで25分程度で焼き上げます。

写真 2015-12-21 10 28 33

サンドするにあたり、冷ましたスポンジを3枚にスライスして、グラニュー糖を加えて溶かしこんでおいたいちごのピューレを生地の片面に塗っておきます。

写真 2015-12-21 10 28 58

サンドしたケーキ。
色合いからも見て取れるように、卵白を主体にした「淡白な」色合いの生地です。当然ですが、卵の卵黄が含まれておりませんので、白っぽい色合いです。
生地のみの味わいは、衛生ボーロのような淡白な味わいですが、食感はスポンジケーキにかなり近いものがあると思います。

味わいをカバーするために、糖分調整と、いちごのシロップ、サンドの生クリームも多めに塗っております。

写真 2015-12-21 10 31 59

生地の断面です。
最初にも申し上げましたが、スポンジケーキの食感を重視した内容となっておりますので、商品を実際に試食をしていただいてから反応を見ていただきたいと思います!

ショートケーキとしては毎週末、土、日曜日に店頭にて数量限定で販売いたしておりますが、デコレーションのホールタイプについてはお電話にてご予約を承っております。

なお、参考までに卵を使わない商品としてクッキーが多数ございますのでご紹介します!

 

玉子不使用で焼き上げるクッキー一覧

バニラのホロホロサブレ14Aug-05-2015

バニラのホロホロサブレ

マカダミアショコラ22Aug-05-2015

マカダミアンショコラ

コキーユ6Aug-05-2015

コキーユ

このように、卵を使わずに焼き上げるスイーツの多くはクッキー類に代表されるように、サクッとした食感のものが主体となります。
乳製品としてバター、生クリーム、チョコレートが含まれておりますので、卵、乳製品の多重アレルギーの方に対しての対応は難しいのが現状であることはご理解いただければ幸いです。

*関連記事
クッキー類の一覧ページへはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

 

こちらの記事も読まれています