写真 2016-01-10 20 18 04

お菓子教室レシピ&動画完成です(ブラウニー)

 

手づくり感あふれるお菓子づくり。バレンタインシーズン目前、今年はどんなお菓子を作ろうかとお考えの方のためにも、ワンランク上の手づくりケーキを動画にて配信致しました♩

動画では、ブラウニー、キャラメルのガナッシュ、それぞれの製法を分けて公開しています。準備から完成までおおよそ2〜3時間かと思います。アイデアのひとつとして。といったカタチでもご活用いただければ幸いです。

 

バレンタインに手づくりのブラウニーにチャレンジ

 




スポンサーリンク






ホワイトチョコレートのブラウニー

115g スプレッドココナッツオイル または無塩バター
138g ホワイトチョコレート

138g 全卵
115g グラニュー糖

115g 薄力粉

[製法]

1. ホワイトチョコレートはあらかじめ湯せん、又は電子レンジで溶かしておき、30度程度に調温しておく。チョコレートを溶かすと、おおむね40〜45°C程度になる。室温において、ゆっくりと温度を下げておくと良い。

2. 溶きほぐした全卵にグラニュー糖を加え、火にかけながら40度程度に温める。ハンドミキサーを使って、スポンジ生地の様にふんわりとするまで泡立てる。

3. ほぐしておいたココナッツオイル(またはポマード状にしておいたバター)とホワイトチョコレートを合わせておく。
*この時ホワイトチョコレートの温度が高すぎるとココナッツオイルが完全に液化してしまうので注意すること。

4. 泡立った玉子に、あらかじめふるっておいた小麦粉を加え、ゴムヘラも用いて、粉気が無くなるまで混ぜ合わせる

5. ホワイトチョコレートに②を同量程度加え、混ぜ合わせる。
*このとき、チョコレートと玉子をしっかりと合わせると、ツヤのある状態になる。チョコレートの固まりなどが残らないよう、ムラなく混ぜ合わせること。

6. 全体をふんわりと混ぜ合わせる。

7. 紙を敷いておいた天板(27cm角)に流し入れ、平らにのばす。
180度に予熱しておいたオーブンに入れて、20〜25分程度で焼成する。

キャラメルブールサレのガナッシュ

278g 生クリーム(低脂肪タイプ)

バニ 1/2

18g   水飴

62g   グラニュー糖

398g ミルクチョコレート(カカオ分38%) 

43g   加塩バター

[製法]

  1. 鍋に水飴、グラニュー糖を一緒に計っておく。
  2. 生クリームとバニラのさやを鍋に入れて沸騰直前まで沸かす。
  3. グラニュー糖と水飴を火にかけ、焦がしていき、キャラメルをつくる。グラニュー糖が溶け出し、少しづつ色づき始める。べっ甲飴程度の色合いになったら火からおろし、沸かしておいた生クリームで色を止める。
  4. キャラメルの様子を見ながら生クリームを少しづつ注ぎ入れる。この時、一度に生クリームを加えてしまうと、キャラメル化したグラニュー糖が急激に固まってしまうため、必ず生クリームを少量ずつ加えてのばして馴染ませていくこと。
  5. あらかじめ溶かしておいたミルクチョコレートにキャラメルクリームを注ぎいれてツヤと粘りのある乳化状態になるよう混ぜ合わせる
  6. あらかじめさいの目にカットしておいたバターを加えてさらによく混ぜ合わせる。

ミルクチョコレートを加えずに、バターのみを加えて『キャラメルブールサレ』を作ることも可能。この場合はできあがったキャラメルの温度を室温で下げてから(40度程度)加えること。

ガナッシュは冷蔵で2週間程度の日持ち。

焼き上げて冷ましておいたブラウニーを半分にカットして、できあがったキャラメルのガナッシュを塗り広げてサンドする。

好みで表面にもキャラメルのガナッシュをナッペし、ローストしておいたナッツ類をかざって仕上げる。




スポンサーリンク





こちらの記事も読まれています