20131231-001157.jpg

和の食材とチョコレートをひとつにまとめたガトーショコラ!

梵と塩麹のマリアージュショコラ

20131230-233304.jpg

ガトードゥショコラコスタリカをベースにアレンジを加えた、伝統的な和の食材を取り入れたチョコレートのお菓子。

20131230-233550.jpg

柔らかくしたバターと溶かしたチョコレート、玉子とアーモンドパウダーを空気を含ませながらすり合わせたパウンド生地に似たベースに、メレンゲを加えてて焼き上げるチョコレートビスキュイ。
この土台に梵の吉平という日本酒とシロップを割ったものをアンビベ(シロップを打つ)します。
地元鯖江の酒蔵、梵の吉平は辛口大吟醸とは違う、どこかしらフルーティながら少しボディ感のある日本酒で、個人的にすごくチョコレートに合う銘柄だと思います。

20131230-234709.jpg

ガナッシュにはコスタリカ産カカオのチョコレートを使用します。
コスタリカのミルクチョコレートの独特の香りから日本酒のふくよかさ、フローラルさを感じ、「日本酒❌チョコレート」のお菓子を作りたい!という創作意欲に駆り立てられた。というのが発端なんです、実は。

ただ今回は、ガナッシュに日本酒は加えずビスキュイに染み込ませ、食べた時に口の中で香りが広がるように構成しました。
もうひとつの食材、塩麹をガナッシュに加えます

20131230-235650.jpg

日本酒も塩麹も共に麹菌から出来る、日本の食材。塩を直接加えるガナッシュよりもまろやかな塩味、むしろ独特な塩キャラメルといった味わい。言った方が適切かもしれません。

仕上げには吉平と水、砂糖とペクチンを炊き上げた「ソース」のグレーズ、金箔、チョコレートで日本様式美を意識して仕上げてみました。

チョコレートと以外なまでの「マリアージュ」。じしんを持ってオススメしたい、是非とも味わっていただきたいガトーショコラです。それとアルコール分はあまり感じない、むしろ香りが漂う。を意識してますので、お酒はあんまり。という方も試していただけると嬉しいです。

こちらの記事も読まれています