20140228-004303.jpg

ホワイトデー直前、クッキー特集 pt2

前回に引き続き、ペルシュにて販売のクッキーを詳しく解説します!

レモンサブレ

20140227-235617.jpg

レモンジュースと粉糖を混ぜ合わせた、レモンのグレーズを塗った、甘酸っぱい味わいのクッキー。

20140227-235906.jpg

発酵バター、グラニュー糖、玉子、削ったレモンの表皮、小麦粉、アーモンドパウダーを配合してあります。

こんがり焼いてから、、、

20140228-000213.jpg

焼きたての熱々をレモンのグレーズにくぐらせ、表面をつややかに仕上げます。熱の蒸発と共に、グレーズが乾燥します。

紫いもサブレ

20140228-000540.jpg

フレッシュバター、粉糖、玉子、小麦粉、アーモンドパウダー、紫いものペースト。チョコレートチップ入り。

20140228-000854.jpg

焼成前の生地は結構鮮やかな紫色です。
焼成はじっくり時間をかけて行います。表面は少しこんがりした色合いですが、中はほんのり紅色が残っていますよ。味わいも紫いもそのままに、チョコレートとの相性抜群です!

20140228-001651.jpg

こめ粉のほろほろサブレ

フレッシュバター、小麦粉、米粉、グラニュー糖。
材料としてはかなりシンプルです。卵が入らないのも特徴的ですね。

20140228-003053.jpg

乾燥させたバニラの鞘をフードプロセッサーで細かく粉砕して、グラニュー糖と混ぜ合わせる、バニラシュガーを生地の表面に付着させて焼き上げます。
このクッキーも、粉を焼き切ることで、小麦粉、そして米粉の旨味を存分に堪能できると思います。バニラシュガーは口の中でホロリと崩れる様な食感と共に楽しめる香りです。生地の水分はバターに含まれるそれだけなので、グルテン形成もほぼ無いので、ほんとうに脆く、ホロリとしてますよ。

こちらの記事も読まれています