20140516-180719.jpg

チェリーとラベンダー、季節を彩る果実と花。ペルシュの季節のお菓子新作

<チェリーのロール フォレノワール風/strong>

20140515-223735.jpg

卵黄、卵白、それぞれを泡立てて混ぜ合わせ、小麦粉とココアパウダー、熱々に溶かしたバターを加えて焼き上げたふんわりのロール生地に、バニラとキルシュで香り付けたホワイトチョコレートのホイップクリームとグリオットチェリーのコンポートをロールします。

20140515-234947.jpg

グリオットチェリーはグラニュー糖と一緒に火に掛けて、煮詰めてからコーンスターチ、チェリーブランデーを加えてとろみをつけます。

20140515-235320.jpg

ホワイトチョコレートのホイップクリームと、チェリーのコンポートを混ぜ合わせて

20140515-235424.jpg

生地に伸ばして巻き上げます。

20140515-235518.jpg

仕上げに使うのはラベンダーの香りを加えた”シャンティショコラノワール”

牛乳に、ハーブティで使うドライラベンダーを加えてほんのりと香りをつけて、ペルー産ブラックチョコレートに注ぎいれてガナッシュに。
冷たい生クリームを加えて一晩寝かせてからホイップします。

チョコレートのプラケット(薄く延ばした板状のもの)、さくらんぼとアメリカンチェリーを飾って完成です。

マカロン ラベンダー

20140516-174021.jpg

季節を感じる要素のひとつにお花というのも食と密接な関係にあると思います。果実や木の実だけではないということですね。

20140516-174718.jpg

先ほどのチェリーロールでも紹介したラベンダー。
ここではラベンダーのアロマが主役なので、香りをしっかり表現したいですね。

同じく乾燥ラベンダーを、一度水から煮出して蒸らします。

20140516-175423.jpg

フレッシュクリームとラベンダーの花から採れたはちみつを加えて再度加熱して充分に香りを移して、クラシカルなカカオの香りが特徴のウガンダ産ブラックチョコレートとブレンドします。

ラベンダー特有のアロマが際立つ、ガナッシュに仕上がりました。

開放感溢れる、スカイブルーのマカロンに、ラベンダーの癒しの香りが加わった季節限定のマカロンですよ。

こちらの記事も読まれています