写真 2015-02-06 21 26 58

春はすぐそこに。マカロン、アントルメで季節を先取り!

日中の日差しが暖かく感じられると、いよいよ春の訪れを感じ始めますね。
甘酸っぱいレモン、いちごの甘い香りと味わいも、春を代表する味覚たちです。
可愛いフォルムのマカロン、ハートのフォルム、、ココロくすぐるビジュアルとともにご紹介です!

やさしい色合いで仕上げるマカロン





スポンサーリンク





マカロン ハニーレモン

写真 2015-02-01 13 34 57

ヨーグルトとレモンの花のはちみつを温めて

写真 2015-02-01 14 12 38

ホワイトチョコレートに注ぎ入れてガナッシュを合わせます。

写真 2015-02-01 14 16 09

ホワイトチョコレートはドミニカ共和国産のココアバター、粉乳で仕上げたシングルビーンのチョコレート。ミルキーでフローラルな印象が特徴のチョコレートとヨーグルトは、共に熱にはデリケートな素材なのでガナッシュを仕込む際にも細心の注意が必要です。それほど繊細な味わいでもありますね。

写真 2015-02-01 15 44 40

レモンジュース、ヨーグルトリキュールとバターで仕上げたガナッシュをサンドして、仕上げにはテンパリングしたブラックチョコレートのパイピングでみつばちをイメージしたデコレーションを施せば完成です。

写真 2015-02-06 17 28 10

ヨーグルトとレモンのさわやかな酸味とやさしい甘みが広がる、春をイメージした味わいの季節限定のマカロンです。

マカロン ベルガモット&アールグレイ
写真 2015-01-17 21 21 09

アールグレイ茶葉を生クリームに一晩漬け込み、香りを抽出したリキッドとベネズエラカカオミルクチョコレートで仕上げたガナッシュをサンドした香り豊かなマカロンです。

天然のベルガモットオイルを追加してよりフルーティな印象を持たせた仕上がりですよ。

ブラウニーショコラブランココ

写真 2015-02-01 15 36 59

ふんわりと泡立てた玉子。ジェノワーズ、スポンジ生地をつくるときと同様に準備したものに、小麦粉を加えて混ぜ合わせます。

写真 2015-02-01 15 37 05

あらかじめ溶かしておいたホワイトチョコレート、ポマード状に戻したバターとココナッツミルクを混ぜ合わせたアパレイユと

写真 2015-02-01 15 39 10

小麦粉を合わせた生地をていねいに混ぜ合わせて完成です。

ハートの型に絞り出して160℃のオーブンでゆっくりと焼成します。

写真 2015-02-06 18 09 21

このブラウニーも前述のマカロン同様、生地を合わせていく温度がデリケートなお菓子です。バターにココナッツミルクをブレンドすることで、焼き上がりもソフトな食感をキープできます。もちろんミルキーな味わいの相乗効果も楽しんでいただけること間違いなしですよ。

チョコレートシフォンマグ

写真 2015-01-28 11 51 01

あらかじめマグカップに流し入れておいたクレームブリュレは、半熟卵程度に湯せん焼きしておきます。

写真 2015-01-28 12 36 59

粗熱をとってからチョコレートシフォン生地を絞り出して、再度オーブンに入れて湯せん焼きしていきます。

シフォンケーキを焼き上げて行く間に、半熟のクレームブリュレにもキチンと火が入る。というちょっとした焼き方の変化をつけることで、人気のシフォンケーキ、クレームブリュレを同時に楽しめる、よくばりなマグカップですね!

写真 2015-02-06 17 28 09

真っ赤ないちごとホイップクリームのラインでキュートにデコレーション。

アフターユースも重宝するアイテムとしてもお求めやすいかと思いますよ。

クードゥルージュ

写真 2015-02-06 21 26 58

cœur →フランス語でハートを意味する、真っ赤なハートが印象的なアントルメの登場です。

2014度のクリスマス限定で登場した、ビジュードゥルージュ。
クリスマスケーキの中でも一番人気のアイテムを期間限定で再登場させたので、要チェックですよ!

気になる内容を改めて

写真 2015-02-03 13 16 20

いちごの果肉感を残して炊き上げたコンポートには、スイートなアロマのハイビスカスをプラスして仕上げています。

ベルガモット果汁で炊き上げたフルーツカスタードクリームはレモンにも似た甘酸っぱい味わい。なめらかなクリームをいちごのコンポートの上に絞り出して冷やし固めます。

味わいのベースになるのは、ベネズエラカカオミルクチョコレートにいちご、ラズベリーとブラックベリーをミックスした「フリュイルージュ」とミルクチョコレートのなめらかなクリーム。

写真 2015-02-04 13 27 11

溶かしておいたミルクチョコレートに、温めたフリュイルージュのピューレ

写真 2015-02-04 13 27 23

温めた生クリームを注ぎ入れてガナッシュをつくり

写真 2015-02-04 13 35 36

さらにふんわりと泡立てたホイップクリームをていねいに混ぜ合わせます。

写真 2015-02-04 13 41 26

ハートの型に流し入れて、センターとなるベルガモットクリームといちごのコンポートをドロップ。

土台にはアーモンドリッチなビスキュイパンドジェンヌ、アーモンドプラリネとミルクチョコレートのクリスピーをセットします。

冷やし固めて型から外したアントルメにホワイトチョコレートを赤く染めたリキッドをスプレー掛けして、春らしい装いになるよう、お花 (画像ではプリムラ。時期によって違うものになります)を添えてみました。

ベルガモ

写真 2015-02-06 17 28 10 (1)

ベルガモットの香り、マンダリンオレンジのクレムパティシエールとベネズエラ産カカオミルクのムースショコラ、ケイクショコラにアーモンドのクリスピーで組み立てたチョコレートのケーキ。

ベルガモについてはこちらからどうぞ




スポンサーリンク





こちらの記事も読まれています