写真 2015-04-26 15 30 38

マシュマロとサブレショコラで仕上げた新作とローズのスイーツ

ギモーヴ(マシュマロ)をよりポップに、食べやすいスタイルとして2枚のサブレでサンドして仕上げたカジュアルスタイルのおやつ菓子です。仕上げにはチョコレートのコーティングを施しています。

ギモーヴフリュイとサブレの新しい組み合わせ

マシュマロサンドサブレ





スポンサーリンク





ふんわりと泡立てたフルーツマシュマロを2枚のサブレショコラでサンドして
クーベルチュールコーティングで仕上げた、食べ応えのあるお菓子の完成です。

写真 2015-04-26 22 44 34

ミックスベリー

写真 2015-04-27 18 26 29

レモン

2種類のフレーバーをご用意しました!

フルーツマシュマロ、ギモーヴの仕込み

フルーツピューレ
*ミックスベリーはいちご、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、グリオットチェリーのミックス
*レモンは果肉ごとクラッシュしたピューレタイプ

写真 2015-04-24 17 13 24

写真 2015-04-24 17 18 44

ピューレ、グラニュー糖、転化糖を火にかけて、110℃まで強火で煮詰めていきます→画像はミックスベリー
(レモンには転化糖の代わりにラベンダーはちみつを入れています)

写真 2015-04-24 17 27 55

炊き上がったらゼラチンを加えて溶かし、別に分けておいたピューレに注ぎ入れて、高速のミキサーにかけて泡立てていきます。

泡立ての際には熱が一気に低下するのを防ぐため、ミキサーの周りをラップで覆います。
泡立つ前にゼラチンが反応して固まるのを防ぐ目的です。

写真 2015-04-24 17 30 44

ふんわりとボリュームが出たら、クエン酸を入れます。

出来上がったマシュマロは、あらかじめ焼き上げておいたサブレショコラアマンド (ココアパウダーとバレンシアアーモンドパウダーを加えたものです) に絞り出して

もう一枚のサブレショコラでサンドします。

写真 2015-04-26 14 50 47

写真 2015-04-26 14 58 36

マシュマロがきちんと固まったら、テンパリングしたチョコレートをつけます

さっくりのサブレとふんわりマシュマロの食感のコントラスト。
チョコレートが加わることで、フルーツの味わいにはっきりとした輪郭を描いてくれる。そんな味わいに仕上がりました。

ミックスベリーにはミルクチョコレート、レモンにはホワイトチョコレートをトランペしてそれぞれ相性の良い組み合わせでの提供です。

動画でも製法を流れにそって紹介しておりますので(1分程度)ご覧くださいね♪

写真 2015-05-02 21 40 10

ソーテルヌワインとブロンドレーズンのケイク

はちみつのような芳香を放つ、貴腐ワインのソーテルヌ。

写真 2015-04-29 11 00 04

パウンドケーキの仕込みには、ブルゴーニュはちみつをたっぷりと加えます。

写真 2015-04-29 10 59 39

爽やかな香りが際立つように、削ったレモン果皮をグラニュー糖と擦り合わせて生地に加えます。

写真 2015-04-29 10 59 47

玉子と合わせて

写真 2015-04-29 11 02 41

ふるった小麦粉

写真 2015-04-29 11 04 46

溶かしバターを加えて生地を完成させます

写真 2015-04-29 11 02 56

あらかじめソーテルヌワインに漬け込んでおいたレーズン。
ソーテルヌに合わせて、サンマスカットレーズン、ブロンドレーズンの2種類を加えます。

写真 2015-04-29 12 05 20

焼き上げたケイクは、ソーテルヌワインのシロップをたっぷり含ませ、ソーテルヌワインで溶いた粉糖のグレーズをサッと塗って完成です。

しっとりとしたケイクに、華やかな香り、レーズンの食感が印象的な季節の焼き菓子です。ワイン使用ですが、アルコールが強いわけではないので安心してお召し上がりくださいね

マカロンローズ

写真 2015-05-02 21 40 11

華やかなダマスクローズのアロマをほんのりと薫らせたホワイトチョコレートのガナッシュをサンドした、フローラルなマカロンが出来上がりました

写真 2015-05-02 11 59 09

ガナッシュ用のフレッシュクリームにはドライのローズペタルを加えて、香りを抽出します

ホワイトチョコレートはドミニカ産カカオバター配合の甘美な印象のハイミルクチョコレートをセレクト

写真 2015-05-02 12 07 55

ローズペタルを裏ごして、クリーミーなガナッシュに仕上げます

写真 2015-05-02 14 19 13

フレッシュバターと砕いたマロングラッセを加えて、マカロンコックに絞り出してサンドすれば完成です

クリーミーなガナッシュにマロングラッセ、ローズのアロマが華やかな印象を与えてくれます。季節限定ですのでお早めに♪

クレメダンジュアラローズ

写真 2015-05-02 21 40 11 (1)

濃厚なフレッシュレアチーズにラズベリー、ローズのアロマを組み合わせて
ミルクチョコレートのホイップクリームを添えました。

別立てスポンジにローズのアロマを加えたラズベリーシロップを浸して、キレのあるラズベリーの酸味のベースフレーバー、ローズのフローラルな香りのアロマで構築しています。

その分、クレメダンジュは乳の味わい、酸味と奥深さの全てを凝縮した味わいに。

写真 2015-04-30 16 12 46

ラズベリージュースとピューレを合わせて仕込んだ、ソースフランボワーズを冷やし固めたヴェリーヌのトップに流し入れて、ベネズエラカカオミルクのチョコレートホイップクリーム、フレッシュラズベリーとマカロンコックを添えれば完成です。

定番となった、ライチ&ラズベリー、ローズですが

ライチを省くことでローズの香りは少々和らぎ心地よい酸味のトーンが楽しめるかと思います。

母の日間近ですので、プチギフトにさりげなくプレゼントするにもいいかもしれませんね。

母の日の定番としてすっかりおなじみのカーネーションデコレーション、製法を簡単なダイジェストにまとめてみました!

一台、一台、手づくりで仕上げておりますので数に限りがあります。ご予約をお勧めいたしますのでぜひお問い合わせくださいね





スポンサーリンク





こちらの記事も読まれています

Copyright © perruche. All Right Reserved.