20140430-225309.jpg

蔵元の日本酒そのままに、風味豊かなカステラが焼きあがりました!

酒からカステラ

その名の通り、日本酒を使用したカステラです。

と言いながらお酒のアルコールが効いている。というわけではなくて、日本酒の香り、米麹の芳醇なアロマを楽しんでいただきたい。ということです。

20140430-210645.jpg

酒粕。ここでは板状の板粕を温めた牛乳と一緒にペースト状になるまでスティックミキサーで混ぜます。

20140430-211050.jpg

真っ白な生地作りは卵白を泡立てるメレンゲベース。
純植物性の液状ショートニングを加えて適度なしっとり感をプラスします。

20140430-211641.jpg

ふるった小麦粉を加えて手早く混ぜ合わせます。

その後、酒粕のペーストを丁寧に混ぜ合わせます。

20140430-212111.jpg

カステラ用の木枠に流し入れて焼成。

20140430-212242.jpg

スチームオーブンでしっとりとした焼き上がりに。
同時に酒粕の、米麹の香りを閉じ込めます。

木枠から外して直ぐに生原酒を加えたシロップを霧吹きでふりかけて、麹の香りとしっとり感を補強します。

20140430-212941.jpg

仕上げに焼きゴテで表面を焦がして完成です!

20140430-213216.jpg

アルコール分はさほど強くないと思いますが、米麹の香り、甘酒のふわりとした香りが特徴的なカステラですよ。

20140430-225229.jpg

こちらの記事も読まれています