写真 2016-01-26 16 29 01

2016 バレンタインチョコレートコレクションのご案内です

1月26日より、ペルシュの店頭はバレンタインデーに向けてチョコレートをメインにした商品を多数ご用意いたしております。
人気定番商品はもとより、この時期限定のもの、そして新作も。

今回はバレンタイン特集としてのご紹介をさせていただきますね




スポンサーリンク





ペルシュのバレンタイン特集

写真 2016-01-26 16 29 01

ビストロドゥショコラ

かの有名なグリム童話集、ヘンゼルとグレーテルをモチーフに、童話内で登場するお菓子の家をコンセプトに仕上げた甘いプラリーヌ「シュクレ」魔女に命じられて毎日つくったご馳走の数々をオマージュして仕上げた、ほのかな塩気を感じる「サレ」を詰め合わせた6粒をコンセプトチョコレートとして発表します。

カカオの持つポテンシャルを引き出し仕上げた、ショコラの持つ魔力に思わず吸い寄せられるような味わい深い、そして斬新な内容に仕上がりました。

sucre

ウィッチーズ:キャラメルとブロンドチョコレートのやわらかいガナッシュに、ジンジャーブレッド風味のクリスピーの二層仕立て



キャンディ:レモンの酸味がアクセントのパートドゥフリュイ、アーモンドミルクで仕上げたホワイトチョコレートのガナッシュ

黒い森:フォレノワールをイメージして仕上げた、完熟チェリーのおだやかな酸味のブラックチョコレートガナッシュ、キルシュ風味のホワイトチョコレートとピスタチオのガナッシュの二層仕立て

salé

スモーキー:ホワイトオークでスモークしたエシレバターを加えて仕上げた、コスタリカ産ブラックチョコレートガナッシュ。ナツメグ、胡椒を加えて、燻製したお肉をイメージした仕上がり。

エスニック:ココナッツカレーのスパイス、クミン、コリアンダーを巧みに組み合わせたガナッシュに、チキンブイヨンのほんのりとした塩気をプラスしたホワイトチョコレートのガナッシュ。
ブルゴーニュ:オニオン、赤ワイン、オリーブオイルとフォンドボーにコスタリカ産ミルクチョコレートを組み合わせて、ビーフシチューを再現。フレンチテイスト溢れるガナッシュに仕上がりました。

写真 2016-01-23 19 32 57

なお、1粒づつ新作チョコレートについては詳細な投稿を致しておりますので、下記をクリックしてご覧いただけます。

ウィッチーズの詳細はこちらから
キャンディの詳細はこちらから
黒い森の詳細はこちらから
スモーキーの詳細はこちらから
エスニックの詳細はこちらから
ブルゴーニュの詳細はこちらから

嗜む生しょこら

写真 2016-01-24 16 58 42

瓶内2次発酵のスパークリング、白ワインにも似たフレーバー、まったりとしたふくよかな味わい。地元福井県鯖江市に蔵元を構える、日本酒梵を利き酒ならぬ、利きショコラの感覚で、パティシエがセレクトしたチョコレート×日本酒のペアリングで再現しました!

嗜む生しょこらのタイトルは、同じく福井で活躍されている、書家 西山有紀氏によるものです。
生チョコスタイルで、やわらかくなめらかな口どけに仕上げました。今期もアンコール販売の嗜む生しょこら、おちょこをリニューアルしての登場です!

嗜む生しょこらの詳細はこちらから御覧ください

 

バレンタイン定番のチョコレート

写真 2016-01-26 16 29 01 (1)

アマンドショコラ

アーモンドの産地、スペインから届いた、大粒のラルゲタ種アーモンド。シュガーコーティングしてキャラメライズしたアーモンドを、テンパリングしたブラックチョコレートでコーティングしていきます。

写真 2016-01-26 14 25 17

写真 2016-01-26 14 34 30

アーモンドの表面をチョコレートで5~6回に分けてコーティング。その都度チョコレートが結晶化する直前にカカオパウダーで皮膜させ、分厚いチョコレートの層を形成します。

写真 2016-01-26 14 40 15

仕上げには粉糖を振りかけて。

チョコレート、カカオパウダー、砂糖。シンプルな材料が故、作業のていねいさが味わいを大きく左右する定番のチョコレート菓子です。食感のコントラスト、アーモンドとチョコレートのマリアージュを存分にお楽しみくださいね♪
写真 2016-01-26 16 40 55

フォレノワール
ヘンゼルとグレーテルが迷い込んだ黒い森。これがモチーフとなり出来上がったとも言われている、フォレノワール。昨年もペルシュで人気だったお菓子が今年も登場です。

写真 2016-01-25 18 42 20

今期は土台となるビスキュイがリニューアル。自家製で挽いたアーモンドとピスタチオのマジパンを使用して焼き上げていきます。

写真 2016-01-26 12 00 28
ピスタチオとマルコナアーモンドペースト、玉子と前述のマジパンをなめらかに混ぜ合わせてしっかりと泡立てます。

写真 2016-01-26 12 13 39

写真 2016-01-26 12 15 02

ふんわりと泡立てたメレンゲと、マジパンをていねいに合わせて、溶かしバターを加えて焼き上げます。
小麦粉を配合しないソフトな食感はナッツの味わいも強調してくれるリッチな味わいに焼きあがります。

写真 2016-01-26 14 21 11

そしてチョコレートのセレクトはMORIN社のペルー産シングルビーン、リオエネをセレクト。
新作プラリーヌの黒い森ともリンクする味わいに仕上がっております!

写真 2016-01-24 16 40 48

アングレーズベースの濃厚なムースショコラ、バニラクリーム、サブレフレークを混ぜ込んだピスタチオクリスピーの構成です。
ケーキスタイルのフォレノワールはこちらから御覧ください

その他、多数のチョコレートが主体の生ケーキも多数ラインナップしております。是非店頭にて御覧くださいませ。




スポンサーリンク





こちらの記事も読まれています